企業看護師 未経験 採用

「未経験でも採用してもらえるの?」企業看護師の求人を探す人の悩み

企業看護師は人気の職業であり、企業看護師を目指そうとお考えの看護師は大勢いらっしゃいます。実際、数多くの看護師が企業看護師として現場で活躍しています。看護師の方々は医療機関で多くの臨床経験を積み、様々な医療行為に携わってきていますので、医療に関する処置や知識は十分すぎるほどに持っていると思います。

 

しかし、看護師は企業勤務という経験がなく、企業看護師の業務である産業保健活動は、医療とは違った側面も持っています。ここに「未経験な私でも企業看護師として採用されるのだろうか?」という不安や悩みが出てくるわけですね。最初に言っておきたいと思いますが、企業看護師は未経験でも十分に採用されますよ!

 

病院勤務年数が長い看護師であっても、経験の浅い看護師、あるいは看護師資格を持っていても病院勤務ゼロという方でも企業看護師として採用されます。どのような方でも採用されれば「ゼロからスタート」になるわけですから、「未経験だから・・・」という考えはあっさりと捨ててしまってくださいね!

 

失礼な言い方になるかもしれませんが、「仕事は現場で覚えていく」というのが鉄則です。これは看護師に限ったことではなく、様々な職業において昔から言われてきたことですよね!?企業看護師は企業内に設置された医務室や健康管理室などで業務を行なっていきますが、主な仕事は企業で働く社員の健康管理・健康指導・健常相談などであり、企業における保健活動になります。時には病気や怪我などの応急処置をすることもありますが、企業看護師の仕事は基本的に医療行為に類する仕事とは若干異なります。ですから、どんな方であっても企業勤務の看護師は「ゼロからスタート!」と私は言うのです。

 

企業によっては、新卒者や未経験者を率先して企業看護師として採用する場合もかなり見受けられます。もしかしたら「なぜ?」と思う方もいるかもしれませんね。簡単に理由をご説明しておきましょう。理由は「未経験者は企業のカラーに染まり易い」「職場に馴染みやすい」という企業側の考えがあるのですね。けっして悪い意味ではありませんのでお間違いのないように。現場で仕事をしながら学び、経験し、それを職場で活かしていくこと、そして職場で経験を積んでいくこと、こういったことを望んでいる企業もたくさんあることを知ってください。

 

結局、最終的な採用は「あなたのやる気」であり「仕事に対するポジティブな前向きの姿勢」にあるのでは?と私は思います。未経験・・・?関係ありませんよ!こんなことで悩む暇があったら、企業看護師が行う産業保健活動に関して勉強することです。時間さえあれば知識として蓄えていくことは誰にでもできることですから。

⇒トップページで公開中!

企業看護師の求人・募集情報を探す人のお悩み相談室