企業看護師 服装

「どんな服装で働くの?」企業看護師の求人を探す人の悩み

看護師と言えば、ある制服が存在します。「白衣(最近は薄い色つきのものも多いです)のワンピースを着て看護師になったことを改めて実感する」と言われるくらい、看護師にとっての制服は大切なものなのかもしれませんね。看護師から転職して企業看護師になる方もかなり多いのですが、常に看護師らしい服装かどうかは、勤務先によっていろいろです。

 

企業看護師は看護師経験者も多く、たいてい女性ですから、服装に関する悩みがあったとしても別段不思議なことではありません。会社で目いっぱいオシャレをする必要などありませんが、服装に関してはやはり気になるところですね。

 

企業看護師は看護師という立場で社員の健康面をいろいろサポートしていきますが、企業看護師のポジションは企業の社員であることをまず把握しておきましょう。ですから、服装に関しては会社側から指定される場合もかなり多いですね。ただ、その服装に関しては、ビジネススーツのような格好の場合もありますし、病院勤務と同様に白衣のワンピースを着用する場合もあります。これは本当に企業によっていろいろなのです。

 

例えば、普段はビジネススーツだけど、健康診断の時は看護師の定番スタイルである白衣を着用という企業もあります。医療行為・医療補助などが多くなるような企業(工場系の企業など)は終日白衣着用の傾向にあるようですね。また、コールセンター業務の看護師はビジネススーツ的なものを着ることが多いようです。

 

病院勤務の看護師には慣れ親しんだ制服がありますが、企業看護師を目指している方は「勤務先によって服装が違う」ということを理解していただければ、と思います。「看護師らしい格好をしないとどうも・・・」と思っているみなさん、服装に関しては企業によっていろいろですが、要は慣れだと思います。たとえ白衣でなくても、慣れていけばそんなに気にすることもなくなると思いますよ。ですから、看護師=ある制服という考えは、この歳頭から外したほうがいいような気がします。

 

どうしても勤務先の服装が気になってしょうがないという方は、事前にその企業の情報を仕入れることをおすすめします。調べる方法はいくらでもあると思いますよ。例えば看護師専門の求人サイトなどを利用すれば、あなたの希望する企業の情報を事前に教えてくれますし、求人要項を調べ該当企業に直接聞いてみることだってできると思います。

 

服装はいろいろであっても看護師であることは間違いないのですから、服装に関してはあまり気にする必要もないと思いますよ。あなたはどうお考えになりますか?

⇒トップページで公開中!

企業看護師の求人・募集情報を探す人のお悩み相談室