企業看護師の仕事とクリニックの仕事を比較

企業看護師の仕事とクリニック勤務の仕事を比較

企業看護師と、クリニック勤務の看護師ではどのような部分において異なってくるのでしょうか。クリニックに勤務された事がある方であればお分かりいただけていると思いますが、クリニックといってもいろいろな状況下におかれています。病床数を抱えているクリニックもあれば、そうではないクリニックもありますし、専門分野のみでの診療を行っているクリニック等も多いですから業務の内容が大手の病院勤務の方と比べると偏っている場合も少なくありません。

 

ただ、クリニックも病床数を抱えていない限りは夜勤もありませんし準夜勤があることもありません。残業もさほど多いわけではありませんから働きやすい環境であることも多いようです。この点は企業看護師と共通していることであると言えるのですが、もっとも違いがある点というのは病人を扱っているかどうかの違いです。

 

クリニックには、体に異変が現れている方が訪れることが大半ですが、企業看護師においては急病患者がくることが多いというわけではありません。どちらかといえば、企業に勤めている社員が病気にならないよう健康管理を行っていくことが業務となってきますので、予防といった観点から従業員に健康であり続けてもらうための指導を行っていきます。またデスクワークも比較的多いのが企業看護師であり、クリニック勤務の看護師の場合はデスクワークについては多いというわけではありませんので、この点についても仕事の内容に違いが現れてくるでしょう。

⇒トップページで公開中!

企業看護師の求人・募集情報を探す人のお悩み相談室